買い替え時の住み替えローンとは何かわかりやすくまとめて比較した

2で読める
買い替え時の住み替えローンとは何かわかりやすくまとめて比較した
奥様
お家を買い替えしたいんだけど、住宅ローンを返済中の場合、どうしたらよいのかしら…
サカネ
残っている住宅ローンの金額より、お家の売却価格が高ければ問題ありません

住宅ローンが残っているお家を売る上で重要なことは、まず残っている住宅ローンの金額を調べること、そして売却代金で住宅ローンを完済できるかどうかです。

売却代金で住宅ローンを完済できれば、買い替えした購入物件に新たに住宅ローンを利用することができるからです。

そのため、一番重要なことは、あなたのお家が今、いくらで売れるかどうか売却価格(市場価格・相場価格・査定価格と同じ意味)を知ることです。

お家の価値が残っている住宅ローンの金額を上回っていれば、家を売却することによって残債を完済することができるからです。

お家の売却価格は「スマホの不動産屋さん」で知ることができます。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

問題は、買い替えしたいのに、ローン残高が家の価値を上回っていて、家を売却しても残債を完済することができない場合です。

こちらでは、お家(マンション・戸建て)を売却して買い替えしたいとき、現在返済している住宅ローンを完済することができないときに利用できる「住み替えローン(買い替えローン)」について、わかりやすく説明します。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

住み替えローン(買い替えローン)とは

ローン残高が家の価値を上回っていて、家を売却しても残債を完済することができない状態をオーバーローンといいます。

オーバーローン

この場合、売却しようとしても、住宅ローンを借りている銀行(金融機関)が売却することを許してくれません

住宅ローンの返済は、最初のうちは利息の比率が大きく、なかなか元本が減りません。

一方、お家の価値は新築時から10年ほどで、大きく減っていきます。

ローンの元本はなかなか減らないのにお家の価値は大きく下がる。そのため、オーバーローンになるケースが多くなるのです。

オーバーローンだけど買い替えたい場合は、「住み替えローン」を利用することで、買い替えることが可能です

住み替えローンとは、現在の家を売却してもローンを返しきれないオーバーローン状態でも、その残債と新しい家の購入資金をまとめて借りることができるサービスです。

金融機関によっては「買い替えローン」ということもあります。

住み替えローン(買い替えローン)を扱っている銀行を、メガバンクを中心に比較するとこうなります。

[item_ranking title=”住み替えローン” rank1=”549″ rank2=”550″ rank3=”551″ disp_type=”number”]

 

他にも、お住まいの地域の地方銀行にも住み替えローン(買い替えローン)を扱っている銀行があります。

スマホの不動産屋さん登場

あなたの地域でおすすめの不動産屋がわかる

不動産屋を紹介してもらう

住み替えローンのメリット・デメリット

住み替えローンのメリット

家を売却してもローンを完済できない時に、自己資金を使わず家の買い替えができることが最大のメリットです。

仮に、売却代金と自己資金でローンを完済できるとしても、万が一病気になった時や今後の生活での大きな出費に備えて、現金を手元に残しておきたい方もいるはずです。

そんな場合にも、住み替えローン(買い替えローン)を利用すれば、自己資金を残したままにできます。

住み替えローンのデメリット

住み替えローン(買い替えローン)を利用するには、「売却」と「購入」のタイミングを同じにしなければならないので、売買のスケジュールに余裕がなくなってしまうことがデメリットです。

売却に合わせて購入する物件も決めなければならないので、ゆっくりと探すことができない可能性があります。

売買のスケジュールについて詳しくは下記リンクをご覧ください。

家の買い替えの流れについて〜売ってから買うの?買ってから売るの?

また、住み替えローンの審査は住宅ローンの審査より厳しいこともデメリットの1つです。住み替えローンでは、住宅ローンの残債分も貸すことになるので、新たに購入する物件の価格以上に融資することになり、金融機関にとってはリスクが増すからです。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

住み替えローンを利用する際の注意点

住み替えローンは前述したとおり、新たに購入する物件の価格以上に融資してもらうことになる為、借りすぎには注意が必要です。

その為、今の家を少しでも高く売却することでローンの残債を減らし「ローン残債+新しい住宅ローン=住み替えローン」を、収入で十分返済できる金額にする必要があります。

繰り返しになりますが、住宅ローンが残っているお家を売る上で一番重要なことは、あなたのお家が今、いくらで売れるかどうか売却価格(市場価格・相場価格・査定価格と同じ意味)を知ることです。

売却価格が知りたい方は「スマホの不動産屋さん」でご相談ください。売却価格を教えてもらうことができますし、オーバーローンかどうか教えてくれます。また、あなたの状況をお伺いし、住み替えローンについてもアドバイスがもらえます。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

スマホ一つで、もっと気軽に家を売る相談をしましょう

利用者さん1利用者の声
無料にもかかわらず非常に有益な情報を提供して頂きました! おかげさまで非常に高額な金額でスムーズに自宅を売却することができました。
ありがとうございました!
利用者さん2利用者の声
初めはスマホやLINEで大丈夫なのかなとも思ったのですが申し分ありませんでした。
迅速で丁寧なご対応をいただきLINEであっても実に分かりやすくご教示くださいました。
LINEも自動応答などではなく最初から体温の感じられる対応をしていただけます。
なによりもしつこさや強引さがひとつもありません。
利用者さん3利用者の声
非常にイレギュラーな不動産売却だった為、 仮定の話では誰にもどこにも相談できず、ラインでのやり取りだったらと思い相談してみました。
結果、丁寧に査定価格を出してくださり、そのお陰で売却の手続きに思いきって踏み込むことが出来ました。
そして、短期間高額にて売却できました。
利用者さん4利用者の声
自宅売却にあたりイクラ不動産を目にし、東京と大阪で離れているし最初はスマホで相談なんて大丈夫かな…と思いましたが、 よくある不動産屋さんの査定よりよほど丁寧で親切で、的確なお話をして頂きました。
何より、消費者の立場に立った目線でお話頂けたので、その後の不動産会社選びに大いに参考になりました。

利用者、続々! 嬉しい口コミも多数いただいております

一生に一度あるかの家の売却…
相談したいけど、まだ売るか決まっていないのにいきなり不動産屋さんへ相談へ行くのはハードルが高いものです。
匿名でも大丈夫。

友だち追加で無料相談