離婚LINE スマホの司法書士 by イクラ

内容が決まっていなくても大丈夫!
LINEでかんたん離婚協議書の作成

女性司法書士が、あなたにぴったりの離婚協議書をご提案! 離婚協議書の作成・公正証書、マイホームがある場合、お家の所有権が移ることによる名義の変更登記、共有名義、住宅ローンの登記…全部まとめてかんたん依頼。

スマホの司法書士で
できること

まずは気軽に相談をはじめましょう...

離婚の相談はこちらから

慰謝料や財産分与が決まってなくても、気軽に相談OK!
すでに決まっている条件だけお伝えください。
わたしたちがぴったりな協議書を作成いたします!

無料ではじめる離婚相談

無料ではじめる離婚相談

協議書も登記も、全部まとめて
かんたん依頼

司法書士と話しながら、あなただけの離婚協議書を作成します。「こんな条件で作成してほしい!」「名義変更をしたい!」など、ご希望を伺いながら解決していきます。じっくりご相談ください。

ご相談からの流れ

なぜ、司法書士に
依頼するの?

離婚の専門家としては、弁護士・司法書士・行政書士がいます。

離婚の約9割は話し合いによる「協議離婚」です。
協議離婚の条件をまとめた書類が「離婚協議書」です。

離婚協議書

離婚協議で決まらない場合は、家庭裁判所で、調停委員を挟んだ話し合いで決めます。これが「調停離婚」です。
離婚調停でも決まらない場合は、離婚訴訟し、家庭裁判所の判決にて離婚を成立させます。これが「裁判離婚」です。

話し合いで決まらず、「調停離婚」や「裁判離婚」など争いになると弁護士に相談すべきです。

話し合いによる「協議離婚」であれば、司法書士も行政書士も可能です。

ただ、マイホームの名義変更や住宅ローン、売却が絡む場合は、登記の手続きが必要になります。
司法書士は、登記の専門家であり、行政書士は登記できません。

比較表

そのため、「離婚協議書」を作成したい方で、マイホームを所有している方は司法書士に相談すべきです。

対応してくれる司法書士は?
坂根 初音先生 はつね司法書士事務所
坂根 初音先生
(大阪司法書士会所属第4652号)
住所:
大阪府吹田市豊津町15-13-302
TEL:
06-6155-8409
  • ※日本全国どこでも大丈夫です。希望でしたら、テレビ電話でのご相談も可能です。
  • ※ご相談は無料です。離婚協議書の作成や登記の費用のお支払いは、クレジットカード払いおよび銀行振込(Pay-easy)がご利用いただけます。

つかいかた

離婚の相談はこちらから

慰謝料や財産分与が決まってなくても、気軽に相談OK!
すでに決まっている条件だけお伝えください。
わたしたちがぴったりな協議書を作成いたします!

無料ではじめる離婚相談

よくあるご質問
FAQ

費用はいくらですか?

ご相談は無料です。

協議書作成の費用を出すためには、養育費、慰謝料、財産分与など離婚公正証書に定める支払金額を元に計算します。公的な機関である公証役場の手数料は上記を元に定められます。
※例として、定める支払金額が1億円以下の場合は、公証役場の手数料も含めて約15万円程度です。

また、財産分与の対象となる不動産があり、登記が必要な場合、登記費用が別途発生します。
こちらも、登記費用の算出にあたっては、不動産の金額によって異なります。