不動産屋さんに行かなくても相談できる「スマホの不動産屋さん」登場!24時間以内に価格がわかる

事故物件の掃除「特殊清掃」とは?費用の目安と業者選びの3つのポイント

4で読める
事故物件の掃除「特殊清掃」とは?費用の目安と業者選びの3つのポイント

一人暮らしをしていた身内が孤独死してしまいました。発見が遅れてしまいひどい状況なのですが、この後どうすればいいのでしょうか?

ご相談ありがとうございます。大変な状況、お察しいたします。そのような場合、「特殊清掃」が必須となります…

こちらは、スマホの不動産屋さんをご利用いただいたお客様の実際のご相談内容になります。

物件内で人の死にかかわる出来事があると、場合によっては「特殊清掃」が必要な状況になることがあります。

特殊清掃は一般的なホームクリーニングとは異なり、特別な機材や技術によって原状復帰します。それによって、事故物件を売却することが可能になります。

ここでは特殊清掃の内容と費用の目安、特殊清掃業者を選ぶポイントをお伝えします。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

事故物件とは

一般的に事故物件とは、自殺や他殺など、物件内で人の死にかかわる出来事があった物件のことを指します。

同じ人の死であっても、病気などの自然死によって人が死亡した場合には、事故物件に該当するかどうかは判断が分かれます。それは事故物件に該当するかどうかは法的な定義がなく、人の気持ちの問題、つまり「知っていたら住まなかったのに」と思うかどうかで決まるためです。

しかし同じ病死であったとしても、発見が遅れて遺体の損傷が始まっていた孤独死などの場合は、事故物件として取り扱われます。

事故物件の原状復帰のためには「特殊清掃」が必要になります。

スマホの不動産屋さん登場

あなたの地域でおすすめの不動産屋がわかる

不動産屋を紹介してもらう

事故物件の掃除は特殊清掃専門業者に依頼

事故物件となった場合、その現場は床材や壁紙などに腐敗臭や体液などが染みついてしまっていることが多いのが特徴です。場合によっては室内に血液が飛び散っていることも考えられるでしょう。

そのような状況では、当然住むことはできません。売却するにしても、原状回復してからでなければなりません。

特殊清掃を実施して部屋をもとの状態に戻せば、買い手を見つけることは可能です。事故物件は安くでしか売却できませんが、心理的な抵抗がない人にとってはお得に感じますので売却することは可能です。

しかし事故物件の現場は特殊であるため、一般のハウスクリーニング業者に依頼しても断られてしまいます。事故物件の掃除は、特殊な薬品などを使った作業が必要なので、専門としている特殊清掃業者に依頼する必要があるのです。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

特殊清掃完了までの流れ

所有している物件が事故物件になってしまったときの、遺体発見から特殊清掃完了までの流れを紹介します。

  • STEP.1
    警察に通報する
    事件や事故、孤独死であった場合でも、遺体を発見したら気持ちの動転を抑えてまずは警察に通報します。警察は事件か事故かを調べるために、実況見分を行います。
  • STEP.2
    特殊清掃会社へ連絡する
    警察が現場検証をしている間の立ち入りは禁止されますが、この時点で特殊清掃会社に連絡がついた場合は分かる限りの状況を説明しましょう。
  • STEP.3
    現場での見積もり・作業内容の説明
    警察からの立ち入り許可が出たら、特殊清掃会社のスタッフと現場の状況を確認し、見積もりを出してもらいます。
  • STEP.4
    特殊清掃の実施
    契約を交わしたのちに、特殊清掃を実施します。
  • STEP.5
    必要に応じて解体作業を行う
    現場の状況によっては、床をはがすなどしないと完全に臭いを消せないこともあります。根本的な解決のためには、解体や大がかりなリフォームが必要になることも考えられます。
  • STEP.6
    状況確認・作業終了
    すべての作業が終了したら、立ち会いのもと現場を確認して特殊清掃が終了します。

特殊清掃

スマホの不動産屋さん登場

あなたの地域でおすすめの不動産屋がわかる

不動産屋を紹介してもらう

特殊清掃の作業内容

物件を原状回復するために、特殊清掃ではどのような作業を行うのでしょうか。

特殊清掃で一般的に行われる作業の内容を紹介します。

体液や汚物などの除去と洗浄

遺体から染み出ていた体液や血液を特殊な薬剤で除去し、洗浄します。

体液や血液などの汚れは非常にしつこく、洗浄するためにはおよそ1~2時間程度かかります。

殺菌と一時消臭

事故物件の現場には、体液や血液が飛び散っていることが想定されるため、感染症の恐れがあります。そのためまずは濃度が高い次亜塩素酸水を噴霧して、殺菌しなければなりません。

そのあと遺体から発生して染みついた臭いを取り除くために、オゾン燻蒸を行います。オゾン燻蒸はおよそ30分程度かかります。

家財の撤去・遺品整理

故人の遺品は必要なものと不要なものに分けて整理します。

貴重品や形見の品は依頼主またはご遺族に、不要なものは市区町村のゴミ分別に合わせて分別し、現場から全て持ち出します。

完全な消臭作業

遺体の発見が早く、汚染が広がっていない場合は清掃のみで完了しますが、体液などが染みこんでしまっている場合には、その部分を解体しなければ臭いが完全除去できません。

まず臭気の染みこんだクロスを剥がします。しみ込んだ臭気を消臭する事とクロスを交換する事では、クロスを交換した方が安いからです。

体液が染みた床などは床を解体し、床下の洗浄を行い、体液が染みている部分は特別コーティングなどをおこないます。

オゾン燻蒸を数日おこない、作業完了です。

そのあと必要に応じてリフォームを検討します。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

特殊清掃にかかる費用の目安

特殊清掃にかかる費用の大まかな目安は、以下の通りです。

間取り 料金の相場 作業人数
ワンルーム 3〜10万円程度 1〜2人
1K〜1LDK 10〜30万円程度 2〜4人
2K〜2LDK 15〜50万円程度 3〜6人
3K〜3LDK 30〜80万円程度 4〜8人

特殊清掃の料金は、現場の広さや状況、処分したい家財の量や種類、各市区町村ごとの一般廃棄物費用、作業に要する人数や日数によって作業内容が変わります。

そのため一概にひと部屋いくらとは言いにくく、どうしても料金に幅が出てしまいます。

特に解体やリフォームが必要となる場合には、さらに大きく費用がかさむことは心得ておきましょう。

スマホの不動産屋さん登場

あなたの地域でおすすめの不動産屋がわかる

不動産屋を紹介してもらう

特殊清掃業者を選ぶ3つのポイント

遺体の発見が遅れると損傷が激しくなり室内はかなりのダメージを受けてしまいます。そのため、部屋の原状回復や原状復旧が必要となります。

しかし特殊清掃は特別な技術や機材を必要とするため、いいかげんな特殊清掃業者に依頼すると臭いが残ってしまい、再度依頼しなければならないということにもなりかねません。

ショックで気持ちが落ち着かないなかで特殊清掃業者を選ぶときに、最低限抑えておきたいポイントを3つ紹介します。

解体工事業登録がされている

特殊清掃での完全消臭には解体作業が伴うことがあります。

2019年6月1日より、特殊清掃業に解体登録業が必須になりました。該当の都道府県に解体工事業登録がされていない特殊清掃業者が施工すると違法となります。

実績があって完全消臭できる業者であっても、解体工事業登録ができていない業者が解体作業を行うと違法になってしまいます。

もちろん解体作業の必要のない特殊清掃もありますが、それは現場の状況によります。

解体作業のできない業者が表面上だけ清掃・消臭したとしても、臭いのもとが残っている限り完全に消臭はできません。

ですので特殊清掃は、解体工事業登録がされている特殊清掃業者に依頼すべきです。

一般廃棄物処理の許可を受けている

貴重品や形見の品以外、現場にある物のほとんどはゴミとして処分されることになります。家庭からのゴミは一般廃棄物となります。産業廃棄物とは異なります。

現場となる市町村の一般廃棄物収集運搬業の許可を受けているのが一番ですが、そのような業者はごく一部です。一般廃棄物収集運搬業許可を所持していなければ、廃棄物の処分方法を確認してください。

「不用品はサービスで持ち帰ります」というような業者がありますが、その処分費用はお客様がお支払いになる手数料や作業費に当然ながら転嫁されています。見積書や契約書に「廃棄物処理費」という記載が無い場合は、別項目の費用に含まれていると考えて間違いありません。

きちんとした見積もりを出さない業者が、きちんとした特殊清掃をしてくれるでしょうか。

別名目で過剰に代金を支払うことにならないように、「不用品やゴミはどのように処分してくれますか?」ときいてみましょう。

また、複数の業者に見積もりをお願いするようにしましょう。

特殊清掃の実績が豊富

特殊清掃は、その名の通り特殊な掃除が必要になるため、どれだけの知識と経験があるのかはもっとも重要なポイントです。

きちんと施工されないと、掃除が終了したあとに「臭いや汚れ、シミが残っている」といったトラブルが起こる可能性も考えられます。

業者をさがすときにはホームページなどで、実績がどの程度あるのかをきちんと確認するようにしましょう。

スマホの不動産屋さん登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

事故物件を売却するなら不動産会社に相談を

所有している物件が事故物件となってしまった場合には、まずは特殊清掃を行うことが必須です。とくに臭いは完全に消し去ってしまうよう、必要に応じて解体まで行います。

そのあと売却を検討するようでしたら、リフォームについては不動産会社に事前に相談するようにしましょう。

中古物件、とくに事故物件となった場合には、リフォームをしたからといって高く売れるようになるわけではありません。そのままの状態で安く購入し、自分の好みでリフォームしたいと考える人もいるためです。

リフォームしなくても売却することは可能です。まずは信頼できる不動産会社をさがすようにしてください。

事故物件の売却については「事故物件は売却できる?相場や売却方法をわかりやすく説明する」で説明していますので、ぜひ読んでみてください。

スマホの不動産屋さん登場

あなたの地域でおすすめの不動産屋がわかる

不動産屋を紹介してもらう

まとめ

事故や事件、孤独死など、不幸にも亡くなられた人が出てしまった物件のことを「事故物件」といいます。

身内の方などが事故物件に引き続き住むのであれば、リフォームが必要になることが多いでしょう。リフォームを依頼するときは、相見積もりをとって費用の内訳を明示するリフォーム業者を選ぶようにしましょう。

売却を考えているのならば、リフォームをする前に不動産会社に相談するようにしましょう。

事故物件を売却したいけれど、どうしたらよいのかわからないという人はまず「スマホの不動産屋さん」でご相談ください。あなたの状況をお伺いし、どのようにすべきかアドバイスがもらえます。

スマホ一つで、もっと気軽に家を売る相談をしましょう

40代女性(東京都・戸建)
自宅売却にあたりイクラ不動産を目にし、東京と大阪で離れているし最初はスマホで相談なんて大丈夫かな…と思いましたが、 よくある不動産屋さんの査定よりよほど丁寧で親切で、的確なお話をして頂きました。
何より、消費者の立場に立った目線でお話頂けたので、その後の不動産会社選びに大いに参考になりました。
30代男性(大阪府・マンション)
無料にもかかわらず非常に有益な情報を提供して頂きました!
おかげさまで非常に高額な金額でスムーズに自宅を売却することができました。
ありがとうございました!
60代女性(兵庫県・戸建)

一人暮らしの母が高齢になり、家を売却することになり、どうしたらいいのかわからなくて、困ってました!
息子の紹介でスマホの不動産屋さんを知る事ができて、とてもよかったです!

はじめは、スマホ?LINE?とちょっと不安でしたが、売却する家に適した不動産屋をご紹介していただきまして、感謝しております!

はじめは、自動的にお返事が入るのかなぁ?と思っていましたが、そうではなく、丁寧にお返事をしていただいて、とても助かりました!

無事に家も売却の契約ができる事になりました!ありがとうございました!
また、知人に家を売却するかたがいたら、ぜひご紹介したいです!

30代女性(鹿児島県・戸建)
非常にイレギュラーな不動産売却だった為、 仮定の話では誰にもどこにも相談できず、ラインでのやり取りだったらと思い相談してみました。
結果、丁寧に査定価格を出してくださり、そのお陰で売却の手続きに思いきって踏み込むことが出来ました。
そして、短期間高額にて売却できました。
50代女性(宮城県・戸建)
初めはスマホやLINEで大丈夫なのかなとも思ったのですが申し分ありませんでした。
迅速で丁寧なご対応をいただきLINEであっても実に分かりやすくご教示くださいました。
LINEも自動応答などではなく最初から体温の感じられる対応をしていただけます。
なによりもしつこさや強引さがひとつもありません。

利用者、続々! 嬉しい口コミも多数いただいております

一生に一度あるかの家の売却…
相談したいけど、まだ売るか決まっていないのにいきなり不動産屋さんへ相談へ行くのはハードルが高いものです。
匿名でも大丈夫。

来店不要LINEでご相談
お家の相談をはじめる